旅の準備の始まり:ミシシッピ川の話① mohamoha6

旅行準備

「旅の準備の始まり,さて,何から書こう」

実際には1ヶ月前から始めている,約10年後の定年退職後に行くアメリカ長期旅行の準備・計画。

とりあえず,「地球の歩き方」もアメリカに関するものを3冊用意。

それらをパラパラと読み始めてしばらくすると,ふと気づきます。

「10年後には,いろいろなことが変わってるんじゃない?」

「今,調べても意味がないんじゃない?」

実はこれ,ちょうど帰省していた上の娘(パルバティ)からも言われました。

旅の準備:10年後に変わるもの,変わらないもの

日本からアメリカへの直行便はどこの会社があるのかとか,乗り継ぎの格安航空券はいくらなのかを今調べても,10年後には間違いなく変わってるでしょう。

同様に宿泊関係や飲食店,ショッピングモール等もおそらく変わっているところが多いと推測されます。

また,海外旅行に行く際の便利なものとして,Wi-fiルーターレンタルやSIMカードなど旅に携帯するグッズなんかもおそらく状況は変わっていると推測します。

おそらく,通信関係は5Gが当たり前になっていて,その辺の環境は現在とはかなり違って,想像できない状況になっている気がします。

アイフォンも,今度12なので,ざっと10年たすと22になっています。「iphone22Pro」…なんかピンときません。

たぶん,製品自体の名前が変わっているかもしれませんね。

これらは今調べても,実際に旅行ではほとんどが役に立たない,あるいは,実際にあるかどうか不安を持ちながらの旅行になってしまうということです。

たぶん,旅行前に最新情報を調べなおすということになるでしょう。

もちろん,時々,今の状況にアンテナを張って,情報を仕入れておくことはある程度必要だとは思いますが…。

それならば,これらは旅行前に準備すればいい。これらの準備は「今・じゃ・な・い」。

じゃあ,10年後にも変わらないものは何か

まず言えるのは,土地自体がなくなることはまずありません。

ということは,町の名前が変わることはあるかもしれないけれど,その町の存在自体がなくなることはない。

町と同じく,世界遺産や国立公園,州立公園等の存在も変わらないでしょう。

次に,その土地にある文化や伝統料理,歴史も変わることはない。

そして,話されているアメリカ英語も変わらない。

このように考えると,最初に何をすればよいかが見えてきます。

アメリカの都市,町,国立・州立公園などの観光として成り立っているところを中心に調べていくということ。

まずは場所です。アメリカのそれぞれの場所とそれに付随する文化等を調べていくのです。

それらを調べていくと,自ずと旅のルートも見えてくると思います。

想像するだけで,ルート作りは,かなり悩むことにはなると思います,

でも,それが一番の面白いところであり,旅の準備・計画の醍醐味でもあることは間違いないです。

20代の頃に思い描いた夢 ミシシッピ川を辿る旅 ある番組を思い出す

さて,最初にやることが決まって,どこから調べていくか…。

ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市から…とは,私は全く思いませんでした。

まず最初に調べたいと思ったところは,場所ではありませんが「ミシシッピ川」です。

「アメリカ長期旅行をしたい」の最初は「ミシシッピ川を辿る旅をしたい」だったからです。

私がなぜ,20代の頃にこの様な夢を抱いたのか。それにはもちろん,わけがあります。

きっかけは,あるNHKのテレビ番組です。

もう番組名も忘れていましたが,宇崎竜童さんと井上堯之さんが出演していたことは覚えています。

内容は,ミシシッピ川沿いにある都市や町を,アメリカ南部から北部の方に訪ねていくという旅番組でした。

その訪問先や活動が,もう自分の趣向のど真ん中でした。

私は16歳~30歳までバンド活動でギター演奏をしておりました。

たぶんギターをけっこうやっている方は分かると思うんですけど,ギターを突き進めていくと行きつく先が,アメリカ発祥のブルーズであったりブルーグラス(カントリー)であったりとなるわけです。
ジャズに行く方も多いでしょう。

まあ,最初は身近なロックから入って,行く行くはこれらの音楽にたどり着くと言った方が良いかもしれません。

番組では,確かニューオリンズから始まり,メンフィス,ナッシュビルと,それぞれジャズ,ブルーズ,カントリーと訪ねていくのがたまらなかったことを覚えています。

それに追い打ちをかけたのが,「ケンタッキーホースパーク」の紹介をしていたこと。

番組を生で見た頃は,競馬にどっぷりとはまっておりました…。
グリーンチャンネルにも契約していましたし。

出演者の2人が入場して,功労馬としてこのパークに繋養されていた「ジョンヘンリー」を紹介したときは,見ていて思わず声をあげたことを今でも覚えています。

ちょっとここまで読み返してみて,いろいろ名前や言葉の説明が必要かと思います。

もちろん,ご存じの方が多いと思いますが,説明のあるところや関連商品を紹介しますので,興味のある方は行って見てください。

宇崎竜童さんオフィシャルサイト

CD/宇崎竜童/BLOSSOM-35th 〜宇崎竜童ベスト・ソングス・コレクション サプライズweb - 通販 - PayPayモール
サプライズweb | CD/宇崎竜童/BLOSSOM-35th 〜宇崎竜童ベスト・ソングス・コレクション

井上堯之さんオフィシャルサイト

井上堯之さんは,ギタリストで井上堯之バンドとして,「太陽にほえろ」のテーマ曲他のギターを弾いた方と言えば,思い出す方もおられるかと思います。

残念ながら2018年5月に他界されております。

ブルーズ

ブルーズ系は私は何でも聞くのですが,ギター演奏とは関係なく,BGMとしてたまに聞くのはカントリーブルーズが多いです。

カントリーブルーズのおすすめの2枚,紹介します。

CD/ミシシッピ・ジョン・ハート/ミシシッピ・ジョン・ハート (解説歌詞付) サプライズweb - 通販 - PayPayモール
サプライズweb | CD/ミシシッピ・ジョン・ハート/ミシシッピ・ジョン・ハート (解説歌詞付)
Lightnin' Hopkins カントリー・ブルース CD タワーレコード PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
タワーレコード PayPayモール店 | Lightnin' Hopkins カントリー・ブルース CD

カントリーブルースと言えば…の,ロバートジョンソンもいちおう紹介します。

個性が強すぎて,私はBGMとしてはあまり聞いていませんが「ギターのテクニックを手に入れる引き換えに,悪魔に魂を売った」という「クロスロード(曲名)」は映画にもなっているほどです。

もちろん,私もバンドで演りました。

CD/ロバート・ジョンソン/コンプリート・レコーディングス サプライズweb - 通販 - PayPayモール
サプライズweb | CD/ロバート・ジョンソン/コンプリート・レコーディングス

実際にロバートジョンソンが悪魔に魂を売り渡したクロスロード(交差点)はここではないかとされている場所があり,ミシシッピ川の通るミシシッピ州の「クラークスデイル」だと言われています。

ジョンヘンリー(ウィキペディア)

アメリカの競走馬で,確か北米の最多勝利記録を持っています。

騙馬だったため,子どもはいません。

だけどそのため,ケンタッキーホースパークで繋養されたと思っていいでしょう。

確かジャパンカップで日本にも来ています。

まだ日本馬が歯が立たなかった頃です。

かかってしまって惨敗していますが。

2007年10月に亡くなっていますね…。

20代の頃に思い描いた夢 ミシシッピ川を辿る旅 ある番組をググる

さて,話を戻して,その番組をネットで探せないかということで,

「ミシシッピ川 宇崎竜童 井上堯之」

で,検索してみました。

やはり,それらしきものはヒットしません。ま。あたりまえか・・・。

で,次に,「NHKアーカイブス」というところの「データベースで探す NHKクロニクル」で,同じようにキーワードを入れて検索しました。

すると,ヒットしました。番組名が分かったのです。

「ミシシッピー・ハートランド紀行」

でした!1997年8月6日に放送された90分番組で,詳しく言うと「素晴らしき地球の旅」の「夏休み 世界一周大紀行 Around the World」というシリーズの中の一つでした。

出演者を見ると,

「宇崎竜童 井上堯之 冴木杏奈」

となっています。

女性が出演していたのは記憶にないのですが,出演していたのですね。

さらに,さらに,さらに!

ダメもとで,ユーチューブで「ミシシッピーハートランド紀行」で検索してみると・・・

なんと,ありました!

もちろん正式なものではないと思います。

90分のうち9分程度しかないもので,番組名も何もないただいきなり途中から始まって,いきなり途中で終わるものです。

ニューオリンズとナッチェスのところでした。(たぶん,番組の初めの9分間です)

宇崎さんと井上さん2人で旅をしたものを,女性の方を含めて3人でナレーションしている感じでした。

違法になるかもしれないので,リンクの貼り付けはしませんが,興味のある方はユーチューブで「ミシシッピーハートランド紀行」で検索してみてください!

今日はこの辺で…。ミシシッピ川の話はまだ続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました