mohamoha58~63までのアメリカ風景画像紹介 mohamoha70

旅行準備

アメリカ風景画像紹介の第6弾です。

ページのトップやアイキャッチ(ホームに紹介される画像)に使用している画像を紹介します。

ちょうど12ページ進めたところでこの「風景画像紹介」を2回に分けて,お送りすることに決めています。

mohamoha58のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【シカゴ美術館】 mohamoha58

Staircase in the Art Institute of Chicago photo by Matt Janicki on Flickr(Commercial use allowed)

イリノイ州シカゴ市にある「シカゴ美術館: The Art Institute of Chicago」です。

アメリカの三大美術館の一つに挙げられています。

内部にある階段のある空間を撮影しただけの画像ですが,太陽光によってできた影も含めていい雰囲気を醸し出していると思います。

画像のキャプションには「Staircase」という単語をを使っています。

「Staircase」という言葉は,階段は階段でも完全に囲まれていない階段を指します。

「Staircase」:単に階段

「stairwell」:壁や天井などですべて囲まれている階段

例を挙げれば,デパートの階段や非常階段など

「staircase」:完全に囲まれていない階段

画像のようなオープンな階段と言えばイメージができます。

「stairway」とも言います。

mohamoha59のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【クリーブランド美術館・ミルウォーキー美術館・シンシナティー美術館】 mohamoha59

The Thinker at the Cleveland Museum of Art photo by Erik Drost on Flickr(Commercial use allowed)

オハイオ州クリーブランド市にある「クリーブランド美術館:Cleveland Museum of Art」です。

正門前にあるロダンの「考える人」を逆光でうまく撮影しています。

ロダンの「考える人」については,以下のところで詳細を解説しています。

アメリカの美術館32選!【スミソニアン・アメリカ美術館,ハーシュホーン博物館と彫刻の庭】mohamoha67 

クリーブランド美術館の「考える人」はロダンの生前に鋳造されたいわゆる「本物」です。

しかし,画像では分かりにくいですが,1970年に起こった暴動により破壊され,像の下部が損傷しました。

クリーブランド美術館は,「本物」を大切にすることを尊重して,補修していないそうです。

mohamoha60のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【メトロポリタン美術館・クロイスターズ別館】 mohamoha60

Cloisters, The Met photo by Dan Nguyen on Flickr(Noncommercial use allowed)

ニューヨーク州ニューヨークにあるメトロポリタン美術館の別館である「メット・クロイスターズ:The Met Cloisters」です。

フランスやスペインの大修道院のパーツを集めて建てられた中世の建物の中に,中世ヨーロッパの美術品を展示しています。

画像からは,かなり厳かな雰囲気で鑑賞できることが推測されます。

mohamoha61のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【ニューヨーク近代美術館・MoMA PS1】 mohamoha61

PS1 photo by Gideon Tsang on Flickr(Noncommercial use allowed)

ニューヨーク州ニューヨークにあるニューヨーク近代美術館の別館である「MoMA・PS1」です。

1976年,使用されていない公立学校の建物に「PS1現代美術センター」が開設され,2000年にニューヨーク近代美術館とPS1現代美術センターが合併し,2010年に「MoMA・PS1」が誕生します。

もともとは,ニューヨーク市の放棄された十分に活用されていない建物をアーティストスタジオや展示スペースに変えることを目的としています。

現在も非営利の文化・教育活動を行なう現代美術専門の展示施設です。

画像の作品は,残念ながら作家名や作品名が分からないのですが,影を利用した面白い作品と言えます。

mohamoha62のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【ホイットニー美術館,ソロモン R グッゲンハイム美術館】 mohamoha62

ceiling  photo by Thomas Halfmann on Flickr(Noncommercial use allowed) 

ニューヨーク州ニューヨークにある「ソロモン R グッゲンハイム美術館:Solomon R Guggenheim Museum」の天井です。

この建物は2019年に世界遺産となりました。

正式な遺産登録されている名称は「フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群」です。

アメリカの建築家であるフランク・ロイド・ライトが手がけた8つの建築物が対象です。

8つの建築物は以下の通りです。

「ユニティー・テンプル:Unity Temple」(イリノイ州オークパーク)
「フレデリック・C・ロビー邸:Frederick C. Robie House」(イリノイ州シカゴ)
「タリアセン:Taliesin」(ウィスコンシン州スプリンググリーン)
「ホリーホック邸:Hollyhock House」(カリフォルニア州ロサンゼルス)
「落水荘:Fallingwater」(ペンシルベニア州ミルラン)
「ハーバート・キャサリン・ジェイコブス邸:Herbert and Katherine Jacobs House」(ウィスコンシン州マディソン)
「タリアセン・ウェスト:Taliesin West」(アリゾナ州スコッツデール)
「ソロモン・R・グッゲンハイム美術館:Solomon R. Guggenheim Museum」(ニューヨーク州ニューヨーク)

mohamoha63のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【フリック コレクション(フリック マジソン),ブルックリン美術館】 mohamoha63

brooklyn museum after renovation photo by perke on Flickr(Noncommercial use allowed)

ニューヨーク州ニューヨークにあるブルックリン美術館です。

2004年に増築された後の館内の画像です。

画像の彫刻は,一見すると分かりにくいですが,ロダンの「カレーの市民」です。

ブルックリン美術館では,群像ではなく,それぞれバラバラに一体一体が展示されています。

ロダンは当初,このような展示の仕方を望んでいたそうです。

「カレーの市民」の詳細な解説はこちらをご覧ください。

アメリカの美術館32選!【スミソニアン・アメリカ美術館,ハーシュホーン博物館と彫刻の庭】mohamoha67

次回もアメリカ風景画像紹介の続きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました