mohamoha72~77までのアメリカ風景画像紹介 mohamoha84

投稿順

「アメリカの博物館32選!」の途中ですが,今回はアメリカ風景画像紹介の第7弾をお送りします。

毎回,ちょうど12ページ書いた後に紹介しています。

アメリカ風景画紹介では,各ページのトップにあるアイキャッチ(ホームに紹介される画像)に使用している画像を紹介しています。

今回と次回の2回に分けて,お送りします。

mohamoha72のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【ザ・ブロード,ノートン・サイモン美術館】 mohamoha72

The Broad Museum  photo by R K on Flickr(Noncommercial use allowed)

カリフォルニア州ロサンゼルスにある「ザ・ブロード:The Broad」の館内に展示の一つです。

ザ・ブロードを一躍有名な観光名所とした「インフィニティ・ミラー・ルーム:Infinity Mirrored Room」での撮影です。

作者はもちろん,日本が世界に誇る「草間彌生:YAYOI KUSAMA」です。

撮影された方の撮影の力量もあると思いますが,とても幻想的です。

この部屋の鑑賞は一組で45秒と決められているそうで,オープンからしばらくは長蛇の列ができていたそうです。

mohamoha73のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【サンフランシスコ近代美術館,デ・ヤング美術館】 mohamoha73

Standard photo by Thomas Hawk on Flickr(Noncommercial use allowed)

「デ・ヤング美術館:M. H. de Young Memorial Museum」にて,2016年に催された「エド・ルシェ:Edward Ruscha」の特別展でのワン・ショットです。

撮影者の技術もさることながら,エド・ルシエの作品に目が惹かれます。

エド・ルシェ:Edward Ruscha
「STANDARD STATION, AMARILLO, TEXAS」
1963
oil on canvas

エド・ルシェは,アメリカ生まれのロサンゼルスで活動しているポップ・アートの現代画家です。

1960年代に,アメリカ西海岸のポップアート運動にて,絵画,コラージュ,版画の作品を制作していました。

その後,白黒写真やカラー写真による本を出版するなどの活動で名が知れ渡るようになります。

自分は,ポップ・アートを私はあまり好きではないのですが,この作品はとても気に入りました。

ポップ・アートと呼ばれるジャンルの中では一番好きなくらいです。

構図がとても考え抜かれていて,しかも,ホッパーの作品のように寂しい憂いがあります。

エド・ルシェは,ポップ・アートのジャンルに分類されることを極端に嫌ったそうです。

画像の作品は油絵で,デ・ヤング美術館の特別展のものですが,デ・ヤング美術館はこの「STANDARD STATION」(ガソリンスタンド)シリーズのシルク・スクリーン作品を多数所蔵しています。

画像の作品と同じ構図の色違いです。

mohamoha74のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【ヒューストン美術館,ダラス美術館,クリスタル・ブリッジズ・アメリカ美術館】 mohamoha74

What U Want From Me photo by Thomas Hawk on Flickr(Noncommercial use allowed)

「ダラス美術館:」でのワン・ショットです。

ぱっと見では,紙で作られたと思ってしまいますが,すべてガラスで作られた作品です。

ガラス工芸に興味のある方なら,吹きガラスの製法で作られたと分かると思います。

ディル・チフーリ:Dale Chihuly
「What U Want From Me」
1995
Blown glass

ガラス彫刻家のディル・チフーリの作品です。

ガラス工芸の世界ではかなり著名な作家で,ありとあらゆるガラス彫刻の可能性を見出した方です。

日本には,富山県のガラス工房に来たことがあり,作品を制作しています。

「ガラスは器」という概念を払拭する自由を感じる作品です。

mohamoha75のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【ネルソン・アトキンス美術館,セントルイス美術館,ミネアポリス美術館】mohamoha75

Loie Fuller photo by Thomas Hawk on Flickr(Noncommercial use allowed)

ミネソタ州,ミネアポリスにあるミネアポリス美術館が所蔵しているジョセフ・クラティナの彫刻作品です。

題名を見ると,「ロイ・フラー:Loie Fuller」となっています。

調べてみると,私は知らないのですが,アメリカのダンサー,女優だそうです。

ジョセフ・クラティナ:Loie Fuller
「ロイ・フラー:Loie Fuller」
19th-20th century
Bronze with gold patina

情報が少ないので,詳細は分かりませんが,ジョセフ・クラティナは,チェコスロバキア出身のアメリカで活躍した彫刻家のようです。

作品の構図がとても良いと思い,美術館紹介の中で紹介したかったのですが,作家をあまり知らず,また,ネットでの情報も少なかったため,アイキャッチの方にしました。

バックはこのようになっています。

Loie Fuller photo by Thomas Hawk on Flickr(Noncommercial use allowed)

mohamoha76のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【紹介作品一覧1】mohamoha76

Minnesota photo by nosha on Flickr(Noncommercial use allowed)

ミネソタ州の「ホウィック:Hawick」という地域の農場風景です。

mohamoha76は,紹介した美術館の所蔵品を一覧にしたページなのですが,美術館関係の画像ではないものを選びました。

mohamoha77のアイキャッチ画像紹介

アメリカの美術館32選!【紹介作品一覧2】mohamoha77

Minnesota Fair 2012 photo by Iain on Flickr(Noncommercial use allowed)

2012年の「Minnesota State Fair:ミネソタ州立見本市」の移動式遊園地です。

mohamoha77も紹介した美術館の所蔵品を一覧にしたページなので,前回同様,美術館関係の画像ではないものを選びました。

同じミネソタ州の画像を選びました。

ミネソタ・ステート・フェアーは,毎年行われる産業フェア―のようなものです。

8月下旬から9月上旬までの12日間,州都セントポール市近くにあるミネソタ大学セントポールキャンバスの隣で開催されます。

1日平均入場者数は全米1位で,総入場者数はテキサス州に次いで全米2位,約200万人が参加するそうです。

画像は期間中に設置された移動式遊園地で,どこか,古きアメリカをイメージできます。

以上でアイキャッチに使用したアメリカ風景画像紹介の第7弾の前半を終わります。

次回もアメリカ風景画像紹介の第7弾で,後半になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました