【大西洋南部地区②】州の25セント硬貨のデザイン紹介  mohamoha45

州の記念コイン

米国造幣局の200周年記念コインの紹介の第8弾です。

南部の大西洋南部地区の残りの4州を紹介します。

南部(SOUTH):大西洋南部地区(SOUTH ATLANTIC)の州のコイン

ノースカロライナ州の記念コイン

NORTH CAROLINA photo by LLudo on Flickr (NonCommercial use allowed)

ノースカロライナ州:NORTH CAROLINA

1789年に加盟(12番目)

ライト兄弟とライト・フライヤー号:the Wright Brothers and the Wright Flyer

「First Flight」

「JM」

2001年発行

ライト兄弟とライトフライヤー号:the Wright Brothers and the Wright Flyer

世界初の有人動力飛行に成功したライト兄弟です。

ライト兄弟がノースカロライナ州と関係があるとは知りませんでした。

ライト兄弟は,オハイオ州で自転車屋さんを操業しながら,この初飛行を成功させました。

コインには,1903年12月,人類初の動力飛行に成功したライト兄弟とその飛行機フライヤー号が描かれています。

飛行機に乗っているのが弟の「オービル:Orville Wright」,それを地上から見守っているのが兄の「ウィルバー:Wilbur Wright」で,初回の飛翔で37mの飛行距離を記録しています。

初飛行が行われた場所が,ノースカロライナ州の「キティー・ホーク:Kittyhawk」というところです。

詳しく言うと,「キル・デビル・ヒルズ:Kill Devil Hills」というところらしいのですが,当時は最寄りの集落が4㎞ほど離れたキティーホークだけだったため,初飛行地としてはキティーホークの方が知られているのだそうです。

キル・デビル・ヒルズは風がよく吹くことと地表が柔らかい砂質であることから,実験に適しているとライト兄弟は選んだそうです。

キル・デビル・ヒルズには,現在「ライト兄弟メモリアル:Wright Brothers National Memorial」があり,その周辺には商店,ホテル,住宅が建っているそうです。

国の「記念建造物:National Memorial」になっており,ここには史跡や公園,記念碑,博物館と隣接する「ファーストフライト空港:First Flight Airport」が合体した観光地でもあります。

View from 4th marker. Kill Devil Hills. Looking back towards the lift-off marker, with 1st, 2nd and 3rd landing markers visible in the distance. Wright Brothers National Memorial,Kill Devil Hills,North Carolina, USA. photo by  Alan Wilson on Flickr (Commercial use allowed)

「First Flight」

初飛行の時は,観客の一人に撮影を頼んだそうです。

その観客の一人によって,計4回の初飛行が撮影されました。

1回目: 12秒,約36.5m
2回目: 12秒,約53.3m
3回目: 15秒,約60.9m
4回目: 59秒,約259.6m

4回目に滞空時間も飛行距離も大幅に伸ばしてるんですね。 

現在,実際に初飛行に使用されたライト・フライヤー号は,ワシントン.D.Cにある「国立航空宇宙博物館:National Air and Space Museum」に展示されています。

Wright Flyer The actual Wright Flyer at the Smithsonian Air and Space museum. photo by  Julian Fong on Flickr (Commercial use allowed)

「JM」

おそらく,コインの原版のデザイン作者である「ジョン・マーカンティ:John Mercanti」のイニシャルだと思われます。

サウスカロライナ州の記念コイン

from Shutterstock

サウスカロライナ州:SOUTH CAROLINA

1788年に加盟(8番目)

州の輪郭:an outline of the state

州の鳥カロライナ・ミソサザイ:the state bird,Carolina wren

州の木サバル・パルメット:the state tree,sabal palmetto

州の花カロライナ・ジェサミン:yellow jessamine

「The Palmetto State」

2000年発行

州の輪郭:an outline of the state

バックにサウスカロライナ州の形が刻まれています。

上にある地図と比べてみてください。

星印のある場所には,州都である「コロンビア:Columbia」があります。

コロンビアという地名は,アメリカ大陸を発見したコロンブスからとった名前だそうです。

「The Palmetto State」

州の木サバル・パルメット:the state tree,sabal palmetto

サウスカロライナ州のニックネームにもなっているサバル・パルメットについては,以前,コインと一緒に詳しく紹介しています。

「ヤシの木の州」「サボテンの州」:植物由来の州ニックネームの話③ mohamoha21」をどうぞ,ご覧ください。

州の鳥カロライナ・ミソサザイ:the state bird,Carolina wren

サウスカロライナ州は,1948年にカロライナ・ミソサザイを公式な州の鳥として承認しました。

カロライナ・ミソサザイは,目の上に目立つ白い縞模様がある小さな鳥です。

Carolina Wren photo by  C. L. Ricketson on Flickr (Commercial use allowed)

州の花カロライナ・ジェミン:yellow jessamine

サウスカロライナ州は,1924年にカロライナ・ジャサミンを公式な州の花として承認しました。

アメリカでは医薬品として用いられていた時があり,抗ガン作用,血圧を下げる,消化不良などに薬効があると言われていましたが,今は殆ど用いられていません。

黄色の花のジェサミンは,容姿とは裏腹に,植物のほとんどの部分は有毒なのだそうです。

ジャスミンティーのジャスミンと間違い,カロライナ・ジャスミンの花に湯を注いだものを飲み,中毒した事例がありますが,普通に栽培している限りでは中毒を起こすことはないそうです。

Carolina Jessamine photo by  onlineplantexchange.com on Flickr (Commercial use allowed)

ジョージア州の記念コイン

GERORGIA photo by LLudo on Flickr (NonCommercial use allowed)

ジョージア州:GEORGIA

1788年に加盟(4番目)

州の輪郭:an outline of the state

州のフルーツの桃:a peach,the state fruit

州の木の樫の木(ライブ・オーク)の小枝:live oak springs,the state tree

「Wisdom」

「Justice」

「Moderation」

「TJF」

1999年発行

州の輪郭:an outline of the state

バックにジョージア州の形がデザインされています。

州のフルーツの桃:a peach,the state fruit

ジョージア州は,1995年に桃を公式の州の果物に指定しました。

コインの中央に州の名産であり,州のニックネームにもなっている桃がデザインされています。

「桃の州」「煙草の州」「ピーナッツの州」:農産物由来の州ニックネームの話 mohamoha14」にて「桃の州」を紹介しています。

Georgia Peach Peaches at the u-pick/pick-your-own Gregg Peach Orchards in Williamson/Hollonville Georgia. photo by Chris Fannin on Flickr (Commercial use allowed)

公式の木の樫の木(ライブ・オーク)の小枝:live oak springs,the state tree

左右の枝は,州の木である樫の木で,中でも「ライブ・オーク」と呼ばれている種です。

アメリカの大西洋岸からメキシコ湾岸沿いに分布しているアメリカ原生の木です。

海岸近くに生え,高さは9~15mになります。

木全体の形(樹冠)は丸く,樹の高さの2倍ほどに広がります。

Oily Leaves Live Oak El Paso,Texas Now that spring has arrived, suddenly the leaves of the live oaks have excreted a shiny substance. photo by Hadley Paul Garland on Flickr (Commercial use allowed)

「Wisdom」「Justice」「Moderation」

リボンに書かれているのは「州のモットー:the state motto」です。

「英知:Wisdom」
「正義:Justice」
「節度:Moderation」

「TJF」

おそらく,コインの原版のデザイン作者である「T.ジェームス・ファーレル:T. James Ferrell」のイニシャルだと思われます。

フロリダ州の記念コイン

from Shutterstock

フロリダ州:FLORIDA

1845年に加盟(27番目)

州の木サバル・パーム:the state tree,sabal palms

スペインの大帆船:a Spanish galleon

スペース・シャトル:space shuttle

「Gateway to Discovery」

2004年発行

州の木サバル・パーム:the state tree,sabal palms

フロリダ州は,1953年にサバルパルメットヤシを公式の州の木に指定しました。

また,サウスカロライナ州と同じく,フロリダ州も「パルメット・ステイト」という州のニックネームを持っています。

Sabal palmetto (cabbage palm trees) (Sanibel Island, Florida, USA)  photo by James St. John on Flickr (Commercial use allowed)

サバル・パルメットは,キャベツ・ヤシの木とも呼ばれています。

これは,新しい芽がキャベツの形に似ていることからきており,食べ物として収穫することができるそうです。

ネイティブアメリカンにとって一般的な食べ物だったそうです。

サバルヤシの木は,米国南東部,キューバ,バハマに自生し,高さ20メートルまで成長します。

スペインの大帆船:a Spanish galleon

1513年,フロリダ北東部に初めて辿り着いた西洋人が,スペインの「ポンセ・デ・レオン:Ponce de Leon」です。

1539年には同じくスペインの「ヘルナンド・デ・ソト:Hernando de Soto」がフロリダを拠点に内陸部の探検を行い,ミシシッピ川を発見しています。

2人ともスペインの大帆船(ガレオン船)で航海しています。

El Galeón replica of the 17th century Spanish Galleon ship Yorktown Virginia photo by C Watts on Flickr (Commercial use allowed)

17世紀ごろのスペインの大帆船(ガレオン船)のレプリカです。

バージニア州のヨークタウン,「アメリカンレボリューション博物館:American Revolution Museum at Yorktown」にあります。

ある造船所が造り,実際に世界を航海した後,ここに展示されているそうです。

ヨークタウンは,バージニア州の記念コイン紹介「【大西洋南部地区①】州の25セント硬貨のデザイン紹介  mohamoha44」にて地図を載せています。

スペース・シャトル:space shuttle

スペースシャトルは,NASAが1981年から2011年にかけて135回打ち上げていた有人宇宙船です。

NASAの正式名称は,「アメリカ航空宇宙局National Aeronautics and Space Administration」と言います。

なぜ,スペースシャトルがフロリダ州の記念コインに描かれているのかというと,フロリダにはNASAの施設「ジョン・F・ケネディ宇宙センター:John F. Kennedy Space Center」があるからです。

ケネディ宇宙センターは,約580 km2の敷地面積があり,敷地内には約700の施設が集まっています。

オーランドから約70km離れたブレバード郡メリット島にあります。

Kennedy Space Center photo by  Matthew Dillon on Flickr (Commercial use allowed)

NASAの観光ができる施設は,ケネディー宇宙センターも含めて3つあります。

ケネディー宇宙センター来訪者用複合施設:Visitor Complex」フロリダ州メリット島
ヒューストン宇宙センター:Space Center Houston」:テキサス州ヒューストン
合衆国宇宙ロケットセンター:U.S. Space & Rocket Center」:アラバマ州ハンツビル

「Gateway to Discovery」

「Gateway to Discovery」の言葉が刻まれています。

発見への出発地」の意味です。

「フロリダ半島」を発見した16世紀のスペインの大帆船と「宇宙」を探索する現代のスペースシャトルで,フロリダ州が「発見」の出発地だということなんだと思います。

「TJF」

おそらく,コインの原版のデザイン作者である「T.ジェームス・ファーレル:T. James Ferrell」のイニシャルだと思われます。

今回は以上です。

今回のページの情報源は以下のとおりです。

state symbols USA
50州25セント硬貨 Wikipedia
コインと語源で旅するアメリカ50州

次回からは,中西部の州を紹介していきます。

最初は,西北中部地区の3州,ノースダコタ州,サウスダコタ州,ミネソタ州の記念コインの紹介をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました