【西北中部地区①】州の25セント硬貨のデザイン紹介  mohamoha46

州の記念コイン

米国造幣局の200周年記念コインの紹介の第9弾です。

中西部の西北中部地区を2回に分けて紹介します。

今回は,北の3州を紹介します。

中西部(MIDWEST):西北中部地区(WEST NORTH CENTRAL)の州のコイン

ノースダコタ州の記念コイン

NORTH DAKOTA photo by LLudo on Flickr (NonCommercial use allowed)

ノースダコタ州:NORTH DAKOTA

1889年に加盟(39番目)

2頭のアメリカバイソン:American buffalo

夕日の沈むバッドランズ:a setting sun and badlands

2006年発行

2頭のアメリカバイソン:American buffalo

アメリカバイソンについては「アメリカバイソンの話 mohamoha18」で詳しく紹介しています。

ノースダコタ州では,主に「メドラ:Medora」の「セオドア・ルーズベルト国立公園:Theodore Roosevelt National Park」で野生のアメリカバイソンを見ることができます。

また,「ジェームスタウン:Jamestown」には,「ナショナル・バッファロー・ミュージアム:National Buffalo Museum」があります。

博物館には,バッファローやハンターが使用していた銃,ノースダコタ州の動物,自然,歴史に関するものが展示されています。

約600㎡の広大な敷地には,約30頭のアメリカバイソンが放されており,世界最大のバッファロー像もあります。

World’s Largest Buffalo, Jamestown, North Dakota photo by  Ken Lund on Flickr (Commercial use allowed)

アメリカ全体で言うと,ノースダコタ州以外で野生のアメリカバイソンを見られる主な場所は,次のところです。

ワイオミング州「イエローストーン国立公園:Yellowstone National Park」
ユタ州「ソルトレイクシティー:Salt Lake City」近くの「アンテロープアイランド州立公園(Antelope Island State Park」
モンタナ州「モイーズ:Moiese」の「ナショナル・バイソン・レンジ:National Bison Range」
ケンタッキー州「ゴールデンポンド:Golden Pond」の「ランド・ビトゥイーン・ザ・レイクス・エルク・アンド・バイソン・プレイリー:Land Between the Lakes Elk and Bison Prairie」
カリフォルニア州「ロサンゼルス:Los Angeles」近く「カタリナアイランド:Catalina Island」
カリフォルニア州「サンフランシスコ:San Francisco」の「ゴールデン・ゲート・パーク:Golden Gate Park」

夕日の沈むバッドランズ:a setting sun and badlands

バッドランズとは,「バッドランズ国立公園:Badlands National Park」のことです。

プレーリーと呼ばれる大平原地帯の中にある岩山地帯の国立公園です。

Badlands of North Dakota Part of the Badlands of North Dakota, just south of the Little Missouri River. photo by  Tim Evanson on Flickr (Commercial use allowed)

  バッドランズを直訳すると「悪い土地」になりますが,その通りの植物がほとんど育たない岩だらけの土地です。

約50万年の歳月をかけて水と風の浸食作用でできあがったそうです。

ノースダコタ州だけでなく,サウスダコタ州にまで広がっています。

さて,コインの太陽は朝日なのか夕日なのか。

バッドランズはノースダコタ州の西にあります。

なので,ノースダコタ州内から見ると,「バッドランズに沈む夕日」になると思います。

サウスダコタ州の記念コイン

SOUTH DAKOTA photo by LLudo on Flickr (NonCommercial use allowed)

サウスダコタ州:SOUTH DAKOTA

1889年に加盟(40番目)

ラシュモア山:Mount Rushmore

コウライキジ:a ring-necked pheasant

コムギダマシ:western wheat (Agropyron smithii)

2006年発行

ラシュモア山:Mount Rushmore

ラシュモア山の4人の大統領が,コインの中央に描かれています。

ラシュモア山国立記念公園:Mount Rushmore National Memorial Park」です。

州のニックネームにもなっていて,「公園・庭園・湖が由来の州ニックネームの話 mohamoha23」にて詳しく紹介しています。

どうぞご覧ください。

紹介した後に知ったことですが,第40代大統領であるロナルド・レーガンの顔を加えようとの議論がされたそうです。

しかし,彫る場所がないとの理由で却下されたそうです。

コウライキジ:a ring-necked pheasant

Ring-Necked Pheasant photo by  z2amiller on Flickr (Commercial use allowed)

コウライキジ:a ring-necked pheasant」は,1943年にサウスダコタ州の公式な「州鳥:the official state bird」になっています。

雄のコウライキジは,虹色の胴体と金の羽毛,赤い顔,首に明るい白いリングがあり,かなりのルックスです。

このキジは,捕食者に追われた場合にのみ飛び,普段は歩いたり走ったりしているそうです。

1880年代にアジアからアメリカに輸入された鳥です。

コムギダマシ:western wheat (Agropyron smithii)

Agropyron smithii Phillips,Montana Agropyron smithii is perhaps the most common plant species in the CMR Refuge area. photo by  Matt Lavin on Flickr (Commercial use allowed)

サウスダコタ州は,1970年にコムギダマシ(アグロピロン・スミヒイ)を「州草:the state grass」と承認しました。

この草は,サウスダコタ州に自生している一般的なネイティブグラスです。

主に家畜の飼料として使用されているそうです。

画像はモンタナ州で撮影されたコムギダマシです。

ミネソタ州の記念コイン

MINNESOTA photo by LLudo on Flickr (NonCommercial use allowed)

ミネソタ州:MINNESOTA

1858年に加盟(32番目)

州の形:an outline of the state

アカマツの木:red pine trees

ハシグロアビ(水鳥):a common loon

ボートでの釣り:Fishing by boat

「Land of 10,000 Lakes」

2005年発行

州の形:an outline of the state

コインの左半分にミネソタ州の形があります。

アカマツの木:red pine trees

湖の周囲の木々は,1953年にミネソタ州の公式な「州の樹:the official state tree」である「アカマツ:red pine」です。

ノルウェー松とも呼ばれています。

red pine, blue sky, white snow Robbinsdale, Minnesota, United States photo by Paul Rosemeyer on Flickr (NonCommercial use allowed)

ハシグロアビ(水鳥):a common loon

ミネソタ州でふつうに見られる水鳥が湖で泳いでいます。

日本での呼ばれ方は「ハシグロアビ」です。

ハシグロアビは,ミネソタ州の公式の「州の鳥:the state bird」として1961年に採用されました。

ハシグロアビは,赤い目をした大きな黒と白の鳥です。

陸上では不器用ですが,水中では優れた水泳選手で,魚を追って,かなりの深さまで潜ることができます。

Common Loon Eastbrook, Maine photo by Rich Bard on Flickr (Commercial use allowed)

画像のハシグロアビは,メイン州で撮影されたものです。

ハシグロアビ​は​渡り鳥​で,夏場は北の方で繁殖し,冬に五大湖周辺にやって来て,越冬します。

ハシグロアビ​の鳴き声はとても特徴的で,一度​聞く​といつ​まで​も​耳​に​るそうです。

物悲しく,人恋しさ​を​かき立てる​よう​な​声だそうです。

撮影地はミネソタ州ではなく,ニューハンプシャー州です。

「Land of 10,000 Lakes」

ボートでの釣り:Fishing by boat

ミネソタ州の形の中には,「Land of 10,000 Lakes(1万の湖の地)」というミネソタ州の州ニックネームが刻まれています。

州の魅力を伝える州ニックネームの話 mohamoha32」で紹介していますので,どうぞご覧ください。

ミネソタ州には,15,000を超える数の湖があると言われており,カヌーを始めとするアウトドアのための舞台となっています。

ちなみに,ミネソタ州は「ウォールアイ:walleye」という魚を州の魚としており,ミネソタ州の湖や川でよく行われるゲームフィッシングのための魚です。

Walleye One after another… photo by Joe Ferguson on Flickr (Commercial use allowed)

今回はここまでです。

今回のページの情報源は以下のとおりです。

state symbols USA
50州25セント硬貨 Wikipedia
コインと語源で旅するアメリカ50州

次回も,中西部の西北中部地区の州を紹介していきます。

残りのネブラスカ州,カンザス州,アイオワ州,ミズーリ州の4州の記念コインの紹介をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました